タイヤはいつ買えば安くてお得?お勧めの購入時期とは

タイヤが安い時期とは?

タイヤは一年中販売されており、交換頻度があまり高いものではないという商品の特性上、一年通しての需要があるものです。

その為、安売りになっている時期が分かりづらいため、いつ購入したらお得なのか分からない人も多いと思います。

それではタイヤはいつ購入したらいいのでしょうか?

お得なタイヤ購入時期は決算時期

一般的にタイヤが安い時期は会社(カー用品店)が売り上げを一番増やしたい時期ですので、安くなる傾向にあります。分かりやすいのは新聞の折り込み広告が入ってくる時が安いときということも出来ます。

旧モデルはお得に購入できるかも

新モデルは旧モデルより性能が高いので、新モデルが発表された時や、商品が店舗に並び始めた時期には旧モデルの商品は安くしてでもお店側は売り切りたいものです。

その為、旧モデルを在庫限りで安く販売する店舗が多いので、その時はねらい目ともいえます。

但し、在庫限りになるものが殆どなので、自分の購入したい商品に出会えるタイミングというのは殆ど無いかもしれません。

タイヤ購入を避けた方がいい時期

タイヤを購入してはいけない時期というのは特にありません。あえて言うとするのならば、降雪地域で、雪が解けた4月ごろにスタッドレスタイヤを購入したり、10月頃の雪が降り始める前に夏用のラジアルタイヤを購入することは、保管や劣化を考えるとこの時期の購入は避けたほうがいいといえます。そもそもパンク等、緊急な事態が無ければ購入する方は殆どいないとは思いますが。

販売本数限定セールは要注意

タイヤショップや量販店で本数限定や、在庫限りのセールの場合は通常のセールと比較して非常に安く販売している場合が有りますが、注意が必要です。

直射日光が当たる場所や雨や湿気が多い場所に長い間保管されているタイヤの場合等、保管状況が悪ければタイヤが劣化している可能性があります。必ずしもそのような商品が販売されているわけではありませんが確認が必要です。当然保管状況が良ければ問題ありません。

また、旧モデルであっても現モデルとの価格差が大きければ購入を検討しても良いでしょう。

タイヤ購入は早めに購入すべし

タイヤは安い時期に購入したいところですが、タイヤが安く売れる時期には品薄になって、お目当ての商品が直ぐに手に入らない場合があります。特にタイヤが劣化していた場合や、亀裂が入っていた場合はタイヤが破損してしてしまい、最悪事故を起こしてしまって、他人を巻き込んでしまう可能性があります。そのような場合はタイヤを取り寄せている余裕がありません。

特に3月や4月および雪が降る前の季節の変わり目はタイヤが品薄になったり、カー量販店やタイヤ販売店の流通が間に合わずに時間が掛かる場合があるので注意が必要です。

また、3月は決算があるところが多く、タイヤを安く売り出しているお店は多く有りますが、上記の事がある為、タイヤは余裕を持って購入しましょう。

そればかりではなく、せっかくタイヤを購入したとしてもお店が混雑しており、タイヤを交換するのに時間がかってしまうこともあります。

新しいタイヤは慣らし運転が必要

タイヤを早めに購入したほうがいい理由の一つに、この慣らし運転が挙げられます。

新品のタイヤを購入した直ぐの状態ではタイヤの性能を十分に発揮できないので、ある程度の慣らし運転が必要です。慣らし運転の目安としては、夏用のタイヤ(ラジアルタイヤ)でなるべく高速道路を使用せずに100km以上の距離を走ることをお勧めします。慣らし運転をすることによって、ホイールとタイヤが馴染んでパンクがおこりにくくなります。

また、タイヤの表面は滑りやすいので、タイヤの表面が磨耗することによってタイヤ本来のグリップ力を発揮することが出来ます。所謂、皮むきというものです。

スタッドレスタイヤも慣らし運転が必要

スタッドレスタイヤも夏用のラジアルタイヤと同じように慣らし運転が必要です。雪が積もる前に早めにタイヤを交換して慣らし運転をしておきましょう。

インターネット通販ではお店選びが重要

いくらインターネット通販でタイヤが安く販売されていても、製造年が古いものを販売していたり、保管方法が悪かったり、そもそも製品の品質が悪いタイヤを販売しているサイトも少なからず有ります。その為、購入するサイト(インターネットショップ)選びは重要です。

タイヤ・ホイールをインターネット通販で購入するのならautowayがお勧めです。ユーザーからの評価も高く、ヤフーショッピングで自動車タイヤ・ホイール部門でベスト部門も取得したことがあるほど、信頼も高いです。

インターネット通販では直接商品を見て確認出来ないことがデメリットですが、オートウェイの通販サイトではユーザーレビューを確認することが出来るので安心して商品を購入することが出来ます。

オートウェイでは様々な海外製タイヤを販売している 最近ではCMでしばしば見かけるインターネット通販サイトのオートウェイですが、アジアンタイ...

タイヤやホイールの納期に関しても一部の商品を除いて商品を豊富に取り揃えているので(在庫が約70万本)一部の繁忙期を除いてクレジットカード決済の場合、当日午前中の注文で当日発送してくれるほど早いです。



まとめ

タイヤは無理をして安い時期に買おうとはせずに、タイヤが磨耗や劣化している場合は安全に関わる部分なので速やかに交換しましょう。

また、タイヤを安売りしている理由をはっきりと見極めて、状態の悪いタイヤを購入しないように注意しましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする