ピレリP8の評価は悪くない?値段は安い?【オートバックス】

オートバックスから販売されているピレリのP8ですが、他のタイヤと比較して評価は悪くないのでしょうか。

また、オートバックスで販売されている別のタイヤや、同社のピレリP7と比較しての違いはどこに有るのでしょうか。

ピレリP8の評価【オートバックス】

ピレリP8の評価

他のピレリP8の評価や評判については
・店舗で購入できる低燃費タイヤとしては価格が安い
・コストパフォーマンスが高いが若干タイヤノイズが気になる
・海外の安い低燃費タイヤを気軽に購入できる

などといった評価や評判がありました。

ピレリP8はうるさいというのは本当か?

ピレリP8はうるさいのか
ピレリP8はノイズ低減最適化技術を採用することによってCinturato P1と比較して-1dBなので、個人の感想になりますが、特にうるさいということはなさそうです。

Cinturato P1もピレリのパフォーマンス点でコンフォート性能が10点満点中9点なのでコンフォート性能は高いです。

ピレリCINTURATO P1の評判は高い? ピレリCINTURATO P1はピレリのタイヤラインナップの中でも価格が比較が安いと...

ピレリの評価

ピレリタイヤの評価
車に詳しくない方にはP8どころかピレリも知らない方も中にはいらっしゃると思います。

日本では国産タイヤを中心に販売している店舗が多いのでメジャーではないかもしれませんが、売上高をみると2019年には世界6位という順位です。
これはヨコハマゴム(8位)より高い順位ということになります。

このことにより、ピレリの世界的な評価は悪くないといっても間違いではないでしょう。

ピレリの評価は高い? ピレリというメーカーはなんとなく聞いたことがあるけれども国産タイヤと比較して性能や評価は高いのでしょうか? ま...

ピレリP8とオートバックスで販売しているタイヤとの価格の比較

タイヤサイズ:205/55R16での比較
価格は調査時のオートバックスでのもの

メーカー タイヤ名 価格(1本あたり) 転がり抵抗性能

ウェットグリップ性能

ピレリ P8 10,945円 A

c

Cinturato

P7(P7C2)

16,940円 A

b

P7 EVO 11,950円

(イエローハット専売)

A

b

オートバックス マックスラン

エフィシア

11,220円 A

c

クムホ エコセンス

SE11

7,095円 A

c

ピレリP8とP7の違い

ピレリP8の購入を検討している方はP7との違いが気になると思いますが、どのような違いが有るのでしょうか。
また、イエローハットで販売されているP7 EVOと比較すると性能や価格はどれだけ違うのでしょうか。

ピレリP7およびP7EVOはP8より価格は高くなってしまいますが、ウェットグリップ性能がP8より上なので、ウェット性能が高いタイヤを購入したい方は検討する価値はあります

特にP7EVOは上記のタイヤサイズでP8より+1,000円程度なのでコストパフォーマンスが高いといえます。

P8はトレッドウェアが700なので非常に耐久性が高いタイヤといえますが、P7EVOも耐久性が高い低燃費タイヤとして評判が高いです。

イエローハットで専売のピレリP7EVOですが、他の国産低燃費タイヤ等と比較して価格が安いですが、品質や評判は悪くないのでしょうか。 ピレリ...

P8とマックスラン エフィシアとの比較

オートバックスで国産の低燃費タイヤを購入したいという方にはマックスラン エフィシアも購入を検討する価値があるタイヤです。

国産タイヤは海外製のタイヤより高いイメージがありますが、P8とマックスラン エフィシアの価格は殆ど変わりません。

オートバックスで安く販売されているマックスランエフィシア 2021年3月からオートバックスで販売されているプライベートブランドのマック...

エコセンスSE11との比較

ピレリよりメジャーではありませんが、クムホ エコセンスSE11の価格の安さは魅力的です。
この価格で低燃費タイヤというのは驚きです。

アジアンタイヤは正直心配という声 クムホを含め、アジアンタイヤは国産タイヤと比べて性能が悪そうで正直怖いなという声も結構聞かれ...

ピレリP8とタイヤフッドで購入できる低燃費タイヤとの価格の比較

タイヤサイズ:205/55R16での比較
価格と評価は調査時のタイヤフッドでのもの

価格が安い低燃費タイヤを購入したいならタイヤフッドでの購入をオススメです。

タイヤフッドで購入したタイヤはオートバックスでのタイヤ取付および予約も可能なので非常に便利で安心です。

メーカー タイヤ名 価格(1本あたり

税込)

評価点

(5点満点中)

転がり抵抗性能

ウェットグリップ性能

YOKOHAMA ECOS ES31 10,450円 4.22点 A

c

TOYOTIRE TRANPATH

MPZ (ミニバン)

9,570円 4.43点 A

b,c

BRIDGESTONE NEXTRY 12,958円 4.29点 A

c

ECOPIA

NH100

17,578円 4.42点 AA

b

ECOS ES31との比較

低燃費タイヤとしてピレリP8と同程度のものと比較するとヨコハマタイヤのECOS ES31がP8とほとんど変わらない価格で購入することが可能です。国産タイヤ派にはオススメです。

ヨコハマタイヤから販売されている低燃費スタンダードタイヤであるECOS ES31の評価や評判は他のタイヤと比較して悪くないのでしょうか。 ...

TRANPATH MPZとの比較

ミニバン専用タイヤですが、トーヨータイヤのTRANPATH MPZが価格が安く評価も高いです。
また、タイヤサイズによってはウェットグリップ性能がbのタイヤもあります。

ミニバンに乗っていて低燃費タイヤを検討している方には非常にオススメです。

トーヨータイヤから発売されているミニバン専用低燃費タイヤのトランパスmpZですが、他の国産や海外タイヤと比較して評判は悪くないのでしょうか。...

NEXTRYとの比較

上記の2つより価格は高くなってしまいますが、BRIDGESTONEのNEXTRYは同社のエコピアシリーズと比較すると価格が安いです。

また、NEXTRYはタイヤサイズが71サイズもあるので、低燃費タイヤを購入したかったが、マッチするタイヤサイズがあまりないという方にもオススメです。

ブリヂストンのネクストリーの評価は高い? インターネット通販で安く販売されているネクストリーですが、評価が高いのでしょうか?また、...

オートバックスで海外の低燃費タイヤを購入できるのがピレリP8の魅力

ピレリP8は低燃費タイヤ

ピレリP8をはじめ、オートバックスでも気軽に様々な海外製のタイヤを購入できるようになったのは非常に嬉しいことです。

オートバックスではピレリのタイヤ以外にもマックスランシリーズのオリジナルタイヤや、ミシュラン・コンチネンタル・クムホといったメーカーのタイヤを購入できるので価格などを比較して検討することをオススメします。

また、インターネット通販サイトのタイヤフッドの運営会社にオートバックスが出資し、オートバックスでもタイヤの取り付けと予約が可能になったのでさらに便利になりました。

その為、オートバックスで販売しているたいやだけではなく、タイヤフッドで販売しているタイヤも検討して購入することをお勧めします。

人気記事:オートバックスで販売している激安タイヤの品質と評判は?