ナンカンタイヤの評判は?国産タイヤより性能は悪いのか?

ナンカンはどこの国のメーカー?

最近では大手カー用品店やオートウェイなどのインターネット通販で見かけるようになってきましたが、車に詳しくない人は初めて聞くメーカーだと思います。はたしてどこの国のメーカーのタイヤなのでしょうか?また、品質はどうなのでしょうか?

ナンカンタイヤは台湾のメーカー

ナンカンタイヤは台湾で最も実績のあるメーカーで、50年以上の歴史があるメジャーなメーカーです。コスパが高くて車好きの中では有名なタイヤメーカーで、近年人気が徐々にですが、高まってきています。

幅広いラインナップ

ナンカンタイヤではAS-1等のコンフォートタイヤ、NSー2(R)等のスポーツタイヤ、エコタイヤのエコネックス エヌエスツープラス(NANKANG ECO-2 +(Plus))、ESSN-1等のスタッドレスタイヤ、ホワイトレター・ホワイトリボンがおしゃれなオフロード、SUV専用タイヤ等、30パターン以上の様々なバリエーションとサイズを取り揃えています。

ナンカンお勧めタイヤ

AS-1

オートウェイの人気ランキングの上位に来ていることが多い、売れ筋のコンフォートタイヤです。コンフォートタイヤでありながらウェット性能や、ハンドリング性能ばかりではなく、耐久性も高くコスパの高いタイヤです。

サイズラインナップ

12インチの小径タイヤから、日本国産のラインナップでも少ない21インチの大径タイヤまで幅広いサイズを取り扱っています。

お勧めの車種

ラインナップが多いので軽や、小型車をはじめ、大型のセダンやSUVまで幅色い車やユーザーにお勧めできるタイヤです。

AS-1の静粛性

街乗りではあまり気になりませんが、高速道路では若干ロードノイズが気になる方もいるようですので、高速道路を走る機会が多い方は、上位モデルでAS-1に比べ、乗り後心地と静粛性がさらに向上したNANKANG AS-2+をお勧めします。

ナンカンから発売されているコンフォートタイヤのAS-1ですが、国産のタイヤと比較して価格が安いので購入を検討している方も多いと思います。 ...

ナンカンAS-1タイヤの口コミ・評判

ナンカン AS-2+

AS-2+はAS-1の性能をさらに向上させたモデルになっており、乗り心地と静粛性、ウェットグリップをさらに高めています。

AS-1とAS-2+との価格の比較

トヨタ カローラ S (CVT)サイズ:205/55R16での比較

価格と評価は調査時のオートウェイでのもの

タイヤブランド 価格(1本) 評価点数(5点満点)
AS-1 7,720円 4.25点
AS-2+ 8,760円 4.16点

2つのタイヤの価格差は1本当たり約1,000円の価格差なので1台分4本購入するとなると、4000円以上の価格差です。

コスパを求めるのならAS-1、快適性を求めるのならAS-2+となりそうです。

評価はAS-1と比較するとAS-2+の件数が少ないため、評価件数が近づいてくると評価の点数も近づいてくると推測できます。

ECO-2 +Plus

ナンカンではハイグリップタイヤやコンフォートタイヤ以外にもエコタイヤも発売しています。

ECO-2 +Plusは燃費性能が高いだけではなく、ドライとウェットでのグリップ性能を両立させたタイヤです。

製品はEU環境保護基準に準拠したオイルを使用しており環境保護の性能も高いです。

NANKANG NS-2

スポーツタイヤでありながらグリップ性能だけではなく、ウェットグリップ性能や、静粛性を高めたタイヤです。スポーツカーやハイパフォーマンスカーだけではなく、スポーツセダンにもお勧めできるタイヤです。

国産タイヤとナンカンタイヤとの比較

アジアンタイヤは性能が低く、国産タイヤと比べて劣化が早く、性能も悪いといわれてきましたが、近年では、ナンカンを含むアジアンタイヤの性能は、国産タイヤと比較しても大差がなくなってきています。

日本国産タイヤと同様にアジアンタイヤの性能も向上しており、その差は縮まってきているようです。

ナンカンNS-2と国産タイヤとの価格差

トヨタ86・スバルBRZの純正サイズ:215/45R17での比較

価格は主に調査時のオートウェイでのもの

タイヤブランド 価格(1本あたり

税込)

評価点数(5点満点)
ナンカン NS-2 6,670円 4.14点
DUNLOP DIREZZA DZ102 11,190円 4.44点
BRIDGESTONE

TECHNO SPORTS

11,290円 4.34点
DUNLOP

SP SPORT LM705

14,490円 4.23点
NITTO NT830Plus 10,990円 4.04点
※参考

ADVAN NEOVA AD09

¥25,020

(当サイト調査

複数店舗での平均価格)

無し
ナンカンから発売されているスポーツタイヤのNS-2ですが、他のスポーツタイヤと比較して評価や評判は悪くないのでしょうか。 また、他の国...

NS-2R

NS-2と比較して更にドライでのグリップ力が高いハイグリップスポーツタイヤです。

サーキット走行が多い方や、日常でもスポーティーなハンドリング性能を求める方にはおすすめのタイヤです。

また、ハイグリップタイヤですがウェットでのグリップ力が高いのも特徴です。

ナンカンから発売されているスポーツタイヤのNS-2Rですが、国産や他の海外タイヤと比較して評価は悪くないのでしょうか。 また、ハイグリ...

CR-S

サーキットでのタイムアタック用に専用設計されたタイヤです。

ダイレクトなハンドリングはクイックでスポーティーな走行を楽しめます。

NANKANGから発売されているサーキット走行向けのタイヤのCR-Sの評価は悪くないのでしょうか。 また、国産タイヤと比較して価格やユ...

AR-1

サーキットでタイムラップをしたい方におすすめのハイグリップタイヤです。セミスリックタイヤですので、ドライでのグリップ力は非常に高いです。

その代わり、寿命などの耐久性や静粛性は犠牲になっています。

ナンカンから発売されているサーキット向けスポーツタイヤのAR-1ですが、国産のサーキット向けタイヤと比較すると半額以下で購入できるということ...

FT-9

ジムニーや軽トラなどのドレスアップに人気のオフロードタイヤがFT-9です。

ホワイトレターもでるであるFT-9.RWLもあります。

ナンカンから販売されているオフロードタイヤのFT-9 M/T RWLですが、国産のオフロードタイヤと比較すると価格が半額以下で購入できること...

また、オンロードSUV向けのFT-7およびアウトラインホワイトメーターのFT-7.OWLもあります。

ナンカンタイヤから発売されているオフロード向けタイヤのFT-7 A/Tの評価は悪くないのでしょうか。 また、国産のオフロードタイヤと比...

スタッドレスタイヤも製造している

ナンカンタイヤでは、アジアンタイヤでは珍しくAW-1というスタッドレスタイヤを製造、販売しています。

ナンカンはスタッドレスタイヤの製造開発に25年という歴史もあり、AW-1はESSN-1よりさらに性能が向上しています。

価格も国産のスタッドレスタイヤと比較すると半額近く安いサイズもあるので、安くてコスパの高いスタッドレスタイヤを探している人にはお勧めです。

AW-1の性能・評判

国産タイヤより安いのに性能は悪くなく、雪道やアイスバーンでも安定した性能を発揮するタイヤです。

オートウェイでの総合評価は5点満点中4.44点です。

価格が安いアジアンタイヤですが、中には国産タイヤと比較して価格が半額以下という激安と言っていいほど安価に購入できる商品もあるので性能や評価が...

ナンカンタイヤをお勧めしたいユーザー

18、19、20インチサイズの大径のホイール(タイヤ)のラインナップが充実しているので、国産タイヤで大排気量車等で、大径のタイヤを装着しているが、安いタイヤを探している人には特にお勧めします。

ドリフターにもおすすめ

タイヤの消耗の激しいドリフト走行をするユーザーにもナンカンタイヤがお勧めできます。

ナンカンタイヤが購入できるお店

ナンカンタイヤは正直まだメジャーとは言えず、購入店舗もまだまだ少ない状態です。これはまだ日本ではメジャーでは無いアジアンタイヤの短所のひとつです。

オートバックスやイエローハットなどの量販店で気軽に購入できることを期待したいところです。

ナンカンタイヤの安い通販サイト

ナンカンタイヤを購入するのならお勧めはオートウェイです。年間200万本以上のタイヤ販売の実績があり、yahoo!ショッピングや楽天市場でベストストア賞を獲得するなど、高い評価を得ています。

また、タイヤホイールセットを1台分購入すると送料が全国無料(取付店へ送付するなど条件あり)、メリットもたくさんあります。

もちろんナンカンタイヤ以外のアジアンタイヤや国産タイヤも幅広く取り扱っています。

オートウェイは安くて安心!オートウェイでタイヤを購入すべき理由

オートウェイでも高い人気を誇っている

ナンカンタイヤはアジアンタイヤ通販で有名なオートウェイでも人気が高く、特にAS-1やNS-2が輸入ブランドタイヤランキングで上位に入っているタイヤです。評価も高く、殆どのラインナップで5段階評価中4点以上の評価を得ており、評判も高いブランドです。

ナンカンタイヤの購入はこちらから↓