ブリヂストン エコピアの評価は高いのか?他のタイヤと価格と性能の違い

ブリヂストンのエコピアの評価は高い?

ブリヂストンエコピアの評価は
軽自動車からセダン・SUVまで幅広い車種に装着されているイメージがあるエコピアシリーズですが、評価は高いのでしょうか。

また、評価が高いとすればその理由はどこに有るのでしょうか。

エコピアの特徴

エコピアとはブリヂストンから販売されている低燃費タイヤで、寿命が長く長持ちすることが特長です。

現在車種別にECOPIA NH100・ECOPIA NH100 RV・ECOPIA NH100 C・ECOPIA EX20 C TYPE Hなどがが販売されています。

ここではエコピアシリーズの中でも評価が高いECOPIA NH100シリーズを中心に解説しています。

ECOPIA NH100の性能と評価

NH100セダン

ECOPIA NH100はセダンやクーペ向けに推奨されているタイヤです。低燃費性能以外にも直進安定性能や操縦安定性能に配慮されたモデルです。

低燃費性能

低燃費性能は転がり抵抗係数:AA、ウェットグリップ性能:bを取得しています。転がり抵抗性能はネクストリーと比較して16%向上しています。

耐久性能

ネクストリーと比較して摩耗寿命が30%向上しています。

ECOPIA NH100と他のタイヤと価格と評価の比較

タイヤサイズ:195/65R15で比較
価格と評価は調査時のタイヤフッドでのもの

メーカー タイヤ名 価格

(1本あたり

税込)

評価

5点満点中

低燃費性能
ブリヂストン ECOPIA NH100 12,100円 4.42点 AA/b
ヨコハマタイヤ ECOS ES31 7,700円 4.23点 A/c
ダンロップ LeMans V (LM705) 9,900円 4.39点 AA/b,c
ミシュラン PRIMACY 4  11,550円 4.51点 AA~A/a~b

低燃費性能で比較するとECOPIA NH100を検討している方はダンロップのLeMans V (LM705)とミシュランのPRIMACY 4で迷っている方が多くいると思います。

LeMans V (LM705)はタイヤサイズによってウェットグリップ性能がbとcのものがあるのでbのタイヤサイズだとエコピアNH100より安くて評価も高いのでオススメできます。

LeMans Vの評価や評判についてはこちら

ダンロップから販売されているのエコタイヤのLE MANS V(LM705)ですが、他のエコ・低燃費タイヤと比較して評価と評判は悪くないのでし...

また、ミシュランのPRIMACY 4は評価が高くタイヤサイズによってはウェットグリップ性能がaのものもあるので、aであれば是非検討したいところです。

ミシュランPRIMACY 4の評価や評判についてはこちら

ミシュランから販売されているプレミアムコンフォートタイヤであるプライマシー4ですが、しばしばブリヂストンレグノと比較されますが、レグノなどの...

NH100とNH100RVの価格差

同サイズでNH100RVが12,650円なので殆ど価格差は有りません。ミニバンやSUVに乗っている方にはNH100RVをお勧めします。

ユーザーからの評判

ECOPIA NH100RVの性能と評価

ミニバン用のエコピア

ECOPIA NH100RVはミニバンや一部のSUVに向けに推奨されているタイヤです。車高の高いミニバン向けに偏摩耗を抑制し、ふらつきにくさを実現しています。

また、サイドプロテクトによってタイヤ側面を保護しています。

低燃費性能

NH100と同じく低燃費性能は転がり抵抗係数:AA、ウェットグリップ性能:bを取得しています。転がり抵抗性能はネクストリーと比較して13%向上しています。

耐久性能

ネクストリーと比較して摩耗寿命が23%向上しています。

ECOPIA NH100RVと他のタイヤと価格と評価の比較

タイヤサイズ:195/60R16で比較

メーカー タイヤ名 価格

(1本あたり

税込)

評価

5点満点中

低燃費性能
ブリヂストン ECOPIA NH100 RV 15,477円 4.33点 AA/b
ヨコハマタイヤ BLUEARTH RV02 10,450円 4.40点 A/a

※RV02CKはA/b

ダンロップ ENASAVE RV505 13,343円 4.48点 AA/b,c

ミニバン/SUV向けのエコタイヤとしては上記のタイヤが比較対象になっている方が多いと思います。

ENASAVE RV505でウェットグリップがbのタイヤサイズを装着しているユーザーは評価の高いENASAVE RV505と比較することをお勧めします。

また、ウェットグリップ性能が高い低燃費タイヤが欲しいという方はBLUEARTH RV02もお勧めです。

ブルーアースRV-02の概要 ブルーアースRV-02はヨコハマタイヤの低燃費タイヤブランドの一つで、車高が高くて重心の高いミニバン...

ECOPIA NH100 Cの性能と評価

コンパクトカー向けのエコピア

エコピア NH100 Cは軽・コンパクト向けの低燃費タイヤです。軽自動車やコンパクトカー向けのショルダーブロックを採用することによって小回り性能や偏摩耗に配慮しています。

低燃費性能

全サイズ低燃費タイヤのラベリングを取得しており、1サイズ(185/65R15 88S)で転がり抵抗係数:AA、ウェットグリップ性能:bを取得しており、残りの25サイズで転がり抵抗係数:A、ウェットグリップ性能:bです。

耐久性能

摩耗寿命はネクストリーと比較して指数で16%向上しており、耐偏摩耗性能は41%向上しています。

タイヤサイズ:185/60R15で比較

メーカー タイヤ名 価格

(1本あたり

税込)

評価

5点満点中

低燃費性能
ブリヂストン ECOPIA NH100 C 12,870円 4.47点 A/b
ダンロップ LeMans V (LM705) 10,560円 4.39点 AA/b
ヨコハマ ECOS ES31 7,700円 4.23点 A/c
ダンロップ ENASAVE EC204 10,076円 4.28点 AA/c

ECOPIA NH100 Cと比較すると評価が若干低くなってしまいますが、LeMans V (LM705)は価格が安く転がり抵抗性能も高いのでこちらもお勧めできます。

ユーザーからの評判

コスパ重視派はエコピア以外にもネクストリーという選択肢もアリ

ブリヂストンのエコピアシリーズは低燃費で長持ちするのでユーザーから評価が高いエコタイヤです。

しかし、ブリヂストンのタイヤは高いというイメージを持っている方も多いと思います。そのような方にオススメしたいのが同社のネクストリーです。

実際185/60R15のタイヤサイズだとネクストリーがタイヤフッドで9,251円なのでECOPIA NH100 Cと比較すると1本あたり約3,600円安いです。

但し、エコピアはネクストリーより長持ちするので長距離を走るユーザーにはエコピアをお勧めします(ひび割れや劣化で交換する前に摩耗による寿命がくる可能性が高い為)。

ネクストリーは安くても低燃費タイヤ

ネクストリーはブリヂストンのベーシックタイヤでありながら低燃費タイヤのラベリングも取得しています(転がり抵抗係数:A、ウェットグリップ性能:c)。

また、評価も高くTIREHOOD AWARD 2020の軽自動車部門でGOLDを受賞しています。
これは2019年に続いて2度目の受賞なのでいかに評価が高いかがわかると思います。

コストパフォーマンスの高い低燃費タイヤを購入したいという方にはエコピア以外にもネクストリーも比較して検討することをオススメします。

ネクストリーの評価や評判についてはこちら

ブリヂストンのネクストリーの評価は高い? インターネット通販で安く販売されているネクストリーですが、評価が高いのでしょうか?また、...

人気記事:タイヤフッドの評判が高い理由。価格の安さ以外にも無料のサービスがあった。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする