ダンロップグラントレックの評価は?他のSUVタイヤと比較

現在ダンロップから販売されているSUV向けのグラントレックシリーズですが、他のSUV向けタイヤと比較して価格や評価は悪くないのでしょうか。

また、グラントレックにはPT3・AT5・MT2が販売されています(商用バン向けにTG4も有)が、性能に違いは有るのでしょうか。

グラントレックPT3

グラントレックの評価

ダンロップグラントレックPT3は高い走行性能と環境性能をもったオンロード向けのSUV用のタイヤです。

高い走行性能

走行性能は以前販売されていたPT2と比較して操縦安定性能が18%・ウェットブレーキ性能が6%向上しています。

環境性能

転がり抵抗値はPT2と比較して11%低減しており、耐摩耗性能は35%向上しています。
このことにより、低燃費とタイヤの高寿命が期待できます。

PT3の評価

グラントレックPT3の評価はインターネット通販サイトのタイヤフッドの総合評価で5点満点中4.06点を獲得しています。

タイヤフッドの評判が高い インターネット通販でタイヤを購入できるサイトはいくつも有りますが、タイヤフッドの評判が高い理由はどこにあ...

ユーザーレビュー

ブリジストンデューラーからの交換ですが特に変化はなく快適です。燃費向上を期待してましたが変化は無さそうです。でも安かったのでコスパは十分です。

DUNLOP GRANDTREK PT3の評価・ユーザーレビューより引用

その他のダンロップPT3のユーザーレビューとしては
・価格が安いにも拘らず静粛性が高い
・ウェットの走行性能も高く安定しているので雨の日でも安心して走行できる

などといったレビューもありました。

ダンロップPT3と他のタイヤとの価格と評価の比較

タイヤサイズ:225/55R19で比較
価格と評価は調査時のタイヤフッドでのもの

メーカー タイヤ名 価格(1本あたり) 評価

(5点満点中)

DUNLOP GRANDTREK

PT3 

22,550円 4.06点
TOYOTIRE PROXES

CL1SUV

15,510円 4.17点 低燃費タイヤ
OPEN

COUNTRY U/T

19,360円
YOKOHAMA GEOLANDAR 33,330円

GRANDTREK PT3と是非比較してほしいのが TOYOTIREのPROXES
CL1SUVです。評価が高いにも拘らず、GRANDTREK PT3より価格が安いので是非検討してほしいです。

また、PROXES CL1SUVは低燃費タイヤ(転がり抵抗係数:A、ウェットグリップ性能:b)というのも重量が重く燃費や制動距離が悪くなりがちなSUVにとっては非常に嬉しいポイントです。

TOYOTIRE PROXES CL1SUVの評価・ユーザーレビュー(タイヤフッドのサイトへ)

PT3は雪道走行が可能

グラントレックPT3はM+S使用のタイヤの為、雪道の走行が可能です。
但し、深い雪やアイスバーンではスタッドレスタイヤの性能より遥かに劣るので、雪道を走行する場合は、素直にスタッドレスタイヤを装着した方が無難です。

グラントレックAT5

グラントレックAT5の評価

グラントレックAT5はオフロードでの走行性能とオンロードでの耐久性能やウェット性能を両立したSUV向けタイヤです。

従来品のグラントレックAT3と比較してウエットブレーキ性能とライフ性能が向上しています。

AT5の評価

グラントレックAT5の評価としてはオフロードを走行できるタイヤとしては燃費性能や快適性能が高いという評価です。

グラントレックAT3

以前販売されていたオールラウンド用SUV用タイヤです。
現在は生産が中止となっており、後継のAT5が販売されました。

AT3の評価

グラントレックAT3のタイヤフッドでの評価は5点満点中4.14です。

ユーザーの評価

AT3のユーザーからの評価としては、オフロードを走行できるタイヤにも拘らずロードノイズがあまり聞こえない(静粛性が高い)というものがありました。

グラントレックMT2

MT2 ジムニー

グラントレックMT2は上記の製品と比較して最もオフロード性能が高いタイヤです。
オンロードに配慮されたワイドタイプとマッド性能の高いワイドタイプの2種類があります。

グラントレックMT2の評価


特にオフロード走行性能の評価は高く、ジムニーでオフロードの大会での装着率も高いとうレビューがありました。

但し、他のオンロード用のタイヤと比較すると寿命が短い気がするというレビューも何件か見られました。

また、オフロードは走行しないけれども見た目がカッコいいので装着しているというコメントもありました。

アジアンオフロードタイヤの評価も高い

アジアンオフロードタイヤ

ダンロップのGRANDTREKシリーズはSUVやクロスカントリー用のタイヤとして高い評価を得ていますが、コストパフォーマンスが高いSUV用のタイヤを購入したいという方にはアジアンタイヤもオススメです。

アジアンタイヤといえば、価格は安いけれども性能や評価がそれなりのものが多かったですが、近年では国産タイヤと比較しても遜色ない性能のタイヤも販売されています。

また、タイヤの種類もコンフォートタイヤだけではなく、スポーツ用のハイグリップタイヤやSUV用のオンロードおよびオフロード用のタイヤも販売しており、コストパフォーマンスが高いと評判が高いです。

例えば上記で比較したタイヤサイズ:225/55R19だと、オンロードのSUVタイヤだとHIFLY HP801が10,550円という価格で購入できます。
評価も5点満点中4.43点という高い評価点です。

HIFLY HP801およびHIFLYなどのアジアンタイヤはオートウェイで購入することが可能です。

HIFLYはどこの国のメーカー? HIFLYは生産は中国で、アメリカのユニコーンタイヤによって、アメリカ、日本をはじめ世界各国で販売し...

是非タイヤサイズが有る方はGRANDTREKシリーズなどの国産SUV用タイヤと比較して購入することをオススメします。



人気記事:オートウェイループでのタイヤ購入は怖い?安心して購入できる理由

人気記事:タイヤフッドの評判が高い理由。価格の安さ以外にも無料のサービスがあった。