グッドイヤー EAGLE LS EXEの評判は?製造国はどこ?

グッドイヤーから販売されている低燃費タイヤのEAGLE LS EXEの評判は悪くないのでしょうか。

また、他の国産タイヤと比較して評判は悪くないのでしょうか。

グッドイヤー EAGLE LS EXEの生産国

グッドイヤー EAGLEの製造国
グッドイヤーは元々アメリカのタイヤメーカーですので、EAGLE LS EXEの生産国(製造国)もアメリカや中国だと思われがちですが、アジアでのグッドイヤー製品の製造委託は住友ゴムが担当しています。

そのため、日本国内で流通しているEAGLE LS EXEの生産国は日本です。
もちろん海外製タイヤのネット通販で有名なオートウェイで扱っているEAGLE LS EXEの生産国も日本です。

グッドイヤーのタイヤの性能は悪くない? カー用品店やインターネット通販サイトなどでグッドイヤーのタイヤをしばしば見かけますが、果た...

EAGLE LS EXEの評判や評価

他のユーザーからのEAGLE LS EXEの評判としては

・以前モデルのLS2000 Hybrid Ⅱより静粛性が上がって快適になった。寿命も長いようなので期待。
・国産タイヤの中ではコストパフォーマンスが高い
・やはりブリヂストンやヨコハマタイヤの低燃費タイヤと比べてしまうとタイヤサイズが少なく、愛車のタイヤサイズが無かった

などといった評判や評価がありました。

タイヤ販売店からの評価


グッドイヤー EAGLE LS EXEのインターネット通販サイトのタイヤフッドでの総合評価は5点満点中4.15点(調査時)でした。

因みに従来品であるEAGLE LS2000 Hybridの総合評価は3.98点でしたのでユーザーからの評価は上がったと言えるでしょう。

また、同じくネット通販サイトのオートウェイの総合評価は5点満点中4.59点(調査時)です。

EAGLE LS EXEと他のタイヤとの価格と評価の比較

評価の比較

総合評価は調査時のタイヤフッドでもの

メーカー タイヤ名 総合評価

(5点満点中)

転がり抵抗性能 ウェットグリップ性能
GOODYEAR EAGLE LS EXE 4.15点 A
TOYOTIRE TOYO SD-7 3.99点 A
DUNLOP ENASAVE

EC204

4.33点 AA
LeMans V 4.39点 AA bまたはc
YOKOHAMA BLUEARTH-GT 

AE51

4.32点 AAまたはA A
BRIDGESTONE NEXTRY 4.31点 A

EAGLE LS EXEは他の国産タイヤと比較すると総合評価が低いのが気になります。ただし、ウェットグリップ性能はbですのでウェット性能は悪くないといえます。

価格の比較

タイヤサイズ:185/55R15で比較
価格は参考(当サイトが調査した複数店舗での平均価格 )

メーカー タイヤ名 価格
GOODYEAR EAGLE LS EXE ¥8,406
TOYOTIRE TOYO SD-7 ¥7,276
DUNLOP ENASAVE EC204 ¥10,508
LeMans V ¥11,136
YOKOHAMA BLUEARTH-GT 

AE51

¥12,052
BRIDGESTONE NEXTRY ¥11,030

他の国産低燃費タイヤと比較すると価格が安いのが魅力的です。TOYO SD-7の方が価格は安いですが、タイヤフッドでの総合評価はEAGLE LS EXEの方が高いです。

寿命性能も悪くない


EAGLE LS EXEはロングライフポリマーなどを採用することによって寿命が向上しています。

ロングライフ性能テストにて残り溝1.6mmまでの走行距離(指数)が18%向上しているのでより寿命が長くなったと言えるでしょう。

他にも性能が向上している

上記の耐摩耗性(寿命)以外にも転がり抵抗性能は従来製品のEAGLE LS2000 Hybridと比較して17%低減されていたり、操縦安定性やハンドリングレスポンスが向上しています。

アジアンタイヤだと更にタイヤを安く購入できる

EAGLE LS EXEは低燃費タイヤとしては価格が安いので購入しやすいですが、低燃費タイヤにこだわらないという方であればアジアンタイヤもおすすめです。

アジアンタイヤでもエコ性能が高いタイヤもあり、国産タイヤと比較すると半額以下で購入できる商品もあるので、価格面でEAGLE LS EXEの購入を検討している方はアジアンタイヤもおすすめです。

例えばタイヤサイズ185/55R15で購入できるNANKANG ECO-2 +(Plus)が1本あたり6,010円(調査時)で購入することが出来るのでEAGLE LS EXEよりさらに安いです。

評価も悪くなく、オートウェイの総合評価で5点満点中4.40点(調査時)です。

ナンカンはどこの国のメーカー? 最近では大手カー用品店やインターネット通販で見かけるようになってきましたが、車に詳しくない人は初めて聞くメ...

エコタイヤに拘らないのであれば3,000円台から購入できるアジアンタイヤもあります。

価格が安いと性能が悪いのではないかと心配になってしまいますが、オートウェイで購入できるアジアンタイヤの性能に関しては全て国際的基準をクリアしたタイヤですので安心です。

オートウェイループが気になるが怖くて購入できない タイヤを安く購入できるインターネット通販サイトとしてオートウェイループがしばしば...



EAGLE LS EXEが購入できるおすすめのサイト

グッドイヤーEAGLE LS EXEが購入できるおすすめのインターネット通販サイトはタイヤフッドです。タイヤフッドでは上記のように価格と評価を比較して購入することが可能です。

また、パンク保証などもあるので安心です。

タイヤフッドの評判が高い インターネット通販でタイヤを購入できるサイトはいくつも有りますが、タイヤフッドの評判が高い理由はどこにあ...

まとめ

グッドイヤー EAGLE LS EXEは以前モデルのEAGLE LS2000 Hybridと比較して寿命などの性能が向上しています。

また、低燃費タイヤでも走りの楽しさがあるタイヤですので、その2つを両立させたいという方はヨコハマのブルーアースGTなどと比較して購入することをおすすめします。

人気記事:ヨコハマブルーアースGT(AE51)の評価は?ル・マン5との比較



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする