トーヨータイヤ TRANPATH mp7の評価は悪くないのか【ミニバンや軽自動車向け】

トーヨータイヤから発売されているミニバン向けのTRANPATH mp7の評価は悪くないのでしょうか。

また、TRANPATH mpZや他のミニバン向けタイヤと比較して性能や価格はどれくらい違うのでしょうか。

TRANPATH mp7の評価

TRANPATH mp7の評価

TRANPATH mp7のインターネット通販サイトであるタイヤフッドでの総合評価は5点満点中4.02点(調査時の評価)です。

評価は低い?

個人的には評価が低いというイメージがありますが、調査時は発売されてそこまで経っていなく、評価件数が5件と少なかったので参考といえます。

その証拠に以前モデルであるTRANPATH mpZの評価は現在180件以上あり、総合評価の点数は4.44(調査時)です。

TRANPATH mp7はmpzと比較して性能が向上しているため、これから評価が上がってくると予想します。

トーヨータイヤから発売されているミニバン専用低燃費タイヤのトランパスmpZですが、他の国産や海外タイヤと比較して評判は悪くないのでしょうか。...

ユーザーからの評価

実際にTRANPATH mp7を使用しているユーザーからの評価としては


他の評価やレビューとしては
・車高が高いミニバンなのでふらつきが抑えられているのが嬉しい
・雨の日のブレーキも安定しており、安心感がある。
・気のせいかもしれないが、乗り心地も良くなって子供が車酔いしなくなった

などといったものもありました。

TRANPATH mp7の性能

上記でも軽く触れましたが、TRANPATH mp7はmpzよりウェット性能や耐摩耗性能が向上しています。

ウェット性能の向上

TRANPATH mp7はmpzと比較してウェットでの制動距離が15%短縮されています。(トーヨータイヤのテストより)

ウェットグリップ性能も多くのタイヤサイズで向上しており、aもしくはbを獲得しています。

因みにTRANPATH mpzのウェットグリップ性能はbもしくはcです。

ふらつきの低減

高剛性ブロックなどを採用することによって、TRANPATH mpzと比較してレーンチェンジのふらつきやおさまりが向上しています。

そのため、しっかり感や乗り心地性能も向上しています。

ロングライフ性能

3Dマルチサイプやダイナミックテーパーを採用することによって転がり抵抗の低減およびロングライフ性能が高いため、寿命も長いといえるでしょう。

TRANPATH mp7と他のタイヤとの価格と評価の比較

価格と評価は調査時のタイヤフッドでのもの
タイヤサイズ:205/60R16で比較

メーカー タイヤ名 価格

(1本あたり

税込)

総合評価

(5点満点中)

転がり抵抗

性能

ウェットグリップ

性能

TOYOTIRE TRANPATH

mp7

10,780円 4.02点 A a or b
YOKOHAMA BluEarth-RV 

RV03

12,430円 4.33点 AA or A a
DUNLOP ENASAVE

RV505

13,750円 4.33点 AA b or c
KUMHO SOLUS

TA71

9,020円

BluEarth-RV RV03との比較

価格はTRANPATH mp7と比較して若干高くなってしまいますが、総合評価も高く、タイヤサイズによっては転がり抵抗性能がAAのものもあります。

また、ウェットグリップ性能は全てのタイヤサイズでaですので、AA/aのタイヤサイズを装着している車に乗っている方には特におすすめのタイヤです。

ENASAVE RV505との比較

ENASAVE RV505の方が価格は高いですが、総合評価も高いです。
また、タイヤサイズによってはウェットグリップ性能がbがあるので、AA/bのタイヤの方は比較して検討することをおすすめします。

ダンロップから販売されているミニバン向けの低燃費タイヤであるエナセーブRV505ですが、他の低燃費タイヤ及び、ミニバン向けタイヤと比較して評...

TRANPATH LuIIとの比較

205/60R16にはラインナップがありませんが、トーヨーには近い価格帯でTRANPATH LuIIというミニバン向けタイヤもあります。

TRANPATH mp7と比較して更に静粛性が高いので、静かなミニバン向けタイヤがほしいという方にはおすすめです。

ただし、ウェットグリップ性能が全サイズbですので、TRANPATH mp7のaのタイヤサイズがある方かつ、雨の日の性能を重視する方はTRANPATH mp7の方が良いでしょう。

トーヨータイヤから販売されているミニバン向けタイヤのTRANPATH LuIIの評価は悪くないのでしょうか。 また、他のミニバン向けタ...

SOLUS TA71との比較

国産タイヤに拘らないという方で価格が安いミニバン用タイヤを購入したいという方はSOLUS TA71がおすすめです。

TRANPATH mp7と比較すると上記のタイヤサイズで4本で約7千円の価格差です。
TRANPATH mp7も他の国産のミニバン用タイヤと比較すると安いと言えますが。

トーヨーTRANPATH mp7が購入できるサイト

TRANPATH mp7が購入できるおすすめのインターネット通販サイトは【タイヤフッド】です。

タイヤフッドではユーザーの評価や他のタイヤと価格などを比較して購入できるので安心です。

タイヤフッドの評判が高い インターネット通販でタイヤを購入できるサイトはいくつも有りますが、タイヤフッドの評判が高い理由はどこにあ...

軽自動車にもおすすめ


TRANPATH mp7は14インチから18インチまでのタイヤサイズがラインナップにあり、軽自動車サイズの14・15インチのタイヤサイズもあるので、軽自動車の方にもおすすめです。

また、タイヤサイズが無い方には軽自動車専用タイヤのTRANPATH LuKをおすすめします。

トーヨータイヤから販売されている軽自動車向けの低燃費タイヤですが、他のタイヤと比較して価格や評価はどれくらい違うのでしょうか。 また、...

まとめ

トーヨータイヤは他の国内外のメーカーと比較して古くからミニバン向けタイヤを製造および販売してきた実績があるので、ミニバンのタイヤは先ずトーヨーの製品を検討する方もいらっしゃいます。

また、上記のようにウェットグリップ性能がタイヤサイズによっては一番上の等級のaを獲得しているので、雨の日での高速道路や長距離移動でも安心感があります。

特にウェットグリップ性能がaのタイヤサイズのミニバンに乗っている方はトーヨーTRANPATH mp7は是非検討していただきたいタイヤといえます。

人気記事:【2021】ミニバン向けおすすめ低燃費タイヤ12選【比較】