【インプレ】Continental ecocontact 6の評価は?乗り心地は悪くない?

Continentalから発売されているハイパフォーマンスエコタイヤであるecocontact 6の評価は他の国産や海外メーカーと比較して悪くないのでしょうか。

また、海外メーカーのハイパフォーマンスタイヤの寿命や乗り心地性能は高いのでしょうか。

Continentalタイヤの評価については以下のページで

コンチネンタルの性能って悪くないの? コンチネンタルのタイヤは日本ではまだまだ見かけることは少なく、価格も国産タイヤとあまり変わら...

コンチネンタルのタイヤを購入するのならタイヤパンク保証のある【TIREHOOD】

EcoContact6の評価

エココンタクト6の評価

ユーザーからのインプレ・評価

ContiEcoContact6のインターネット通販サイトのタイヤフッドの総合評価は5点満点中4.60点です。

タイヤフッドの評判が高い インターネット通販でタイヤを購入できるサイトはいくつも有りますが、タイヤフッドの評判が高い理由はどこにあ...

他のユーザーからのインプレや評価としては

・エコタイヤと思えない走行バランスの高さ
・コンチネンタルのエコタイヤなのに価格が安い
・タイヤサイズが少ない

などといったものがありました。

自動車メーカーからの評価

ContiEcoContact6はメルセデス・ベンツ Cクラスなどに新車純正採用されていることからわかる通り、自動車メーカーからの評価が高いと言って良いでしょう。

メルセデス・ベンツ以外にもアウディA6やA7等にも採用されているという実績があります。

ContiEcoContact6の性能

エココンタクト6の性能
ContiEcoContact6の評価や評判が高い理由として、そのタイヤ性能が高いということが挙げられます。

ハイブリッドカーや電気自動車だけではなく、現在装着しているタイヤは乗り心地性能や運動性能が満足できないという方にもおすすめです。

低燃費性能

タイヤコンパウンドや構造設計の最適なバランスおよび、ハイテクコンパウンドを採用することによって、転がり抵抗を改善し、低燃費性能を実現しています。

ウェットブレーキ性能も高く、日本で販売されている31サイズ中13サイズでヨーロッパのタイヤラベリングの最高である転がり抵抗がA,ウェットブレーキAを獲得しています。

寿命(耐摩耗性能)

次世代のコンパウンドテクノロジーであるグリーン・チリ 2.0の採用やポリマーの高い柔軟性の組み合わせによって、耐摩耗性能などが大きく改善されています。

タイヤの寿命に関しては車種やユーザーの使用方法によって変わりますが、4万km近くもったというインプレもありました。

Continental ecocontact 6と他のタイヤとの価格と評価の比較

タイヤサイズ:195/65R15で比較
価格と評価は調査時のタイヤフッドのもの

メーカー タイヤ名 価格

(税込)

総合評価

(5点満点中)

備考
Continental  EcoContact 6 7,590円 4.60点

(評価件数1件)

MICHELIN  PRIMACY 4 12,870円 4.50点 A/a
e-PRIMACY 12,100円  4.42点 AAA/c
TOYOTIRE  TRANPATH mp7 7,480円 4.23点 A/a ミニバン専用
YOKOHAMA  BluEarth-RV RV03 9,680円 4.42点
ADVAN dB V552 13,640円 4.53点 A/a
BRIDGESTONE  REGNO GR-XII 14,410円 4.63点 AA/a若しくはA/b
DUNLOP  VEURO VE304 13,860円 4.38点 A/a

MICHELIN PRIMACY 4との比較

Continental ecocontact 6を検討している方はMICHELIN PRIMACY 4と迷っている方も多いと思います。

価格は1本当たりPRIMACY 4の方が5280円高いので、4本で21120円高いです。
しかし、PRIMACY 4は人気があり、ユーザーからの評価は100件を超えています。

また、MICHELIN は2021年世界のタイヤ売上高ランキングで1位になったことがあるほど実績のあるメーカーですので、信頼できるタイヤメーカーの信頼できるタイヤを購入したいという方におすすめです。

ミシュランから販売されているプレミアムコンフォートタイヤであるプライマシー4ですが、しばしばブリヂストンレグノと比較されますが、レグノなどの...

BRIDGESTONE REGNO GR-XIIとの比較

静粛性や快適性が高いタイヤを購入したいという方はBRIDGESTONEのREGNO GR-XIIがおすすめです。

価格はContinental ecocontact 6と比較すると1本あたり6,820円高いので、4本で
27,280円と高いですが、ユーザーからの評価が高いです。

また、BRIDGESTONE REGNO GR-XIIは高い静粛性と優雅な乗り心地を持ったタイヤですので、価格が高くなっても構わないから快適性が高いタイヤを購入したい方にはおすすめです。

ブリヂストンレグノとダンロップルマンⅤを比較するとどっちが評価が高い? 高級車などに装着されているイメージが強いブリヂストンのレグ...

premiumcontact 6との比較や違い

premiumcontact 6との比較や違い
上記タイヤサイズにはありませんが、premiumcontact 6は快適性が高いスポーツコンフォートタイヤです。

エコ性能はecocontact 6の方が高いですが、上記の性能はpremiumcontact 6の方が高いです。

タイヤサイズの違い

ecocontact 6は14インチから20インチのタイヤサイズ展開で、premiumcontact 6は15インチから22インチのタイヤサイズ展開という違いがあります。

Continental ecocontact 6がおすすめの方

・エコタイヤでもある程度の走行性能が欲しい方
・輸入セダンやコンパクトカーに乗っている方
・低燃費性能だけではなく、バランスの高いタイヤが欲しい方

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする