ナンカンのAS-1の評判は?他のタイヤとの価格と評価の比較

ナンカンから発売されているコンフォートタイヤのAS-1ですが、国産のタイヤと比較して価格が安いので購入を検討している方も多いと思います。

価格が安いですが、評価は悪くないのでしょうか。

ナンカンAS-1の評価

ナンカンのAS-1の評判

ナンカンAS-1はインターネット通販サイトのオートウェイの総合評価で5点満点中4.25点を獲得しています。

また、同社の輸入ブランドタイヤランキングの総合部門で2位を獲得しています(タイヤサイズ:165/55R15)。ちなみに1位は同社のFT-9 M/T RWLです。

ユーザーレビュー

ユーザーからの評価としては価格が安いにも拘らず、国産のコンフォートタイヤと比較しても性能の違いがわからないというようなレビューが有りました。


一部でロードノイズが気になるというレビューもあったので、静粛性の高いアジアンタイヤがほしいという方にはプレミアムタイヤのナンカンNS-25やAS-2+をオススメします。

価格帯はAS-1より高くなってしまいますが、それでも国産タイヤから比較すると安く購入することが可能です。

ナンカンNS-25の評価と比較については以下で

ナンカンタイヤから販売されているNS-25はナンカンのプレミアムタイヤとして高いグリップ性能を確保しつつも、ウェット性能や静粛性も高いタイヤ...

ちなみに静粛性が高いというレビューもあったので静粛性に関してはプレミアムタイヤほど高くないですが、コンフォートタイヤとしては普通だと考えられます。

動画レビュー

AS-1は雨の日でもしっかりグリップしてくれて怖くないというコメントがありました。

一般的に事故の多い雨の日でも安心して走行できるのは嬉しいポイントです。

AS-1の性能

AS-1の性能

ナンカンAS-1はコンフォートタイヤとしてお求めやすい価格ながら高い快適性を持ったタイヤです。また、非対称パターンを採用しているのが特徴です。

ウェット性能

中間サブ溝やサイプでウエット性能を向上させています。

ハンドリング性能

タイヤの外側のショルダーに高剛性のパターンを採用することによってハンドリングやカーブの安定性を向上させています。

耐久性

タイヤの内側に独自の縦溝を設けて偏摩耗を抑制しています。

また、ナンカンタイヤの評価の高さであるタイヤサイズの多さですが、AS-1も12インチの135/80R12から21インチの295/35R21まで非常に多くのサイズを取り扱っています。

AS-1の製造国

台湾
ナンカンは台湾のメーカーですが、AS-1の製造国はどこなのでしょうか。
オートウェイで販売されているAS-1の製造国は台湾です。

AS-1と他のタイヤとの価格と評価の比較

タイヤサイズ:165/55R15で比較
価格と評価は調査時のオートウェイでのもの

メーカー タイヤ名 価格(1本あたり) 評価

(5点満点中)

NANKANG AS-1 4,310円 4.25点
ZEETEX ZT1000 3,720円 4.31点
ATR RADIAL Economist

ATR-K

3,490円 4.39点

NANKANG AS-1の購入を検討している方はATR RADIALのタイヤと迷っている方も多いと思います。

Economist ATR-KはAS-1と比較すると評価件数は少ないものの評価点数が高く価格が安いのでタイヤサイズがあれば検討することをオススメします。

ATR-Kの評価については以下のページで

ATR-K SPORTの評価は高い? ATRラジアルから発売されているATR-K SPORTですが、国産のスポーツタイヤと比較して...

NANKANG AS-1が購入できるオススメの通販サイト

ナンカンお勧めの通販サイト

NANKANG AS-1が購入できるオススメのインターネット通販サイトはオートウェイです。オートウェイではAS-1以外にも様々なジャンルのアジアンタイヤを購入することが可能です。

また、上記のようにユーザーの評価が確認できる為、安心して購入することが可能です。



後継モデルのAS-2+も比較して

タイヤ 比較
ナンカンのAS-1の後に後継モデルであるAS-2+ではグリップ性能だけではなく、乗り心地と静粛性が向上しているので、快適性が高くて価格の安いタイヤを購入したい方にはオススメです。

人気記事:ナンカンタイヤの評判は?国産タイヤより性能は悪いのか?

人気記事:オートウェイで大人気ATRラジアルの評判とお勧めタイヤ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする