クムホ ECSTA PS71の評価は悪くない?【レビュー】

クムホタイヤから販売されているECSTA PS71の評価は他のスポーツタイヤと比較して悪くないのでしょうか。

また、他のタイヤと比較して価格と評価はどれくらい違うのでしょうか。

クムホ ECSTA PS71の評価

ECSTA PS71の評価

インターネット通販サイトのタイヤフッドでのECSTA PS71の評価は5点満点中4.30点です(当サイト調査時)。

ユーザーレビュー

ECSTA PS71のユーザーレビューとしては

・コストパフォーマンスが高いスポーツタイヤ
・ウェットのグリップ力も高く、静粛性も高い

などといったレビューがありました。

クムホタイヤの評価

クムホタイヤはECSTA PS71以外にもスポーツタイヤ及びコンフォートタイヤを販売しています。

自動車メーカーからの評価も高く、国内外の自動車メーカーの新車純正タイヤとして採用されている程です。

アジアンタイヤは正直心配という声 クムホを含め、アジアンタイヤは国産タイヤと比べて性能が悪そうで正直怖いなという声も結構聞かれ...

クムホ ECSTA PS71の性能

ECSTA PS71の静粛性

ウェット性能

ECSTA PS71は特にウェット性能が高いタイヤとして評価が高いです。
高分散のマイクロシリカやワイド4チャンネルグルーブを採用することによって高いウェットグリップやハンドリングを実現しています。

高速性能

強化ベルトパッケージやオプティマルブロックの採用によって高い高速安定性を実現しています。

サーキットでの性能

ECSTA PS71はドライとウェット両方のグリップ力が高いタイヤなのでサーキット走行も問題有りません。

但し、ハイグリップラジアルよりはグリップ力は劣ってしまうため、サーキットでタイムアタックをしたいという方はECSTA V700やV720をオススメします。

但し、サーキットなどでのドライグリップはV700やV720の方が上ですが、ウェットの性能はECSTA PS71の方が上なので、サーキット以外にもストリートを走る方が多い方はECSTA PS71の方がおすすめです。

クムホ ECSTA PS71と他のタイヤとの価格と評価の比較

タイヤサイズ:225/45R18で比較
価格と評価は調査時のTIREHOODでのもの

メーカー タイヤ名 価格

(1本あたり

税込)

評価

(5点満点中)

KUMHO ECSTA PS71  9,240円 4.30点
PIRELLI DRAGON SPORTS 11,220円 4.13点
MICHELIN PILOT 

SPORT 4

18,700円 4.47点
BRIDGESTONE POTENZA

Adrenalin RE004

20,717円 4.33点
DUNLOP DIREZZA DZ102 20,240円 4.28点

DRAGON SPORTSとの比較

コストパフォーマンス高いスポーツタイヤとして有名なPIRELLI DRAGON SPORTSと比較してもECSTA PS71は価格が安くて評価が高いです。

国産タイヤと比較すると安い価格で購入できるピレリのドラゴンスポーツですが、ユーザーからの評価は高いのでしょうか。 また、価格は...

PILOT SPORT 4との比較

MICHELIN PILOT SPORT 4は評価が高いのが非常に魅力的ですが、ECSTA PS71が半額以下で購入できるため、この価格差が許せる方にとっては非常にオススメのタイヤです。

ミシュランパイロットスポーツ4の評価は高い? ミシュランから発売されているパイロットスポーツ4ですが、果たして国産のタイヤなどと比...

国産タイヤとの比較

ECSTA PS71はBRIDGESTONE POTENZA Adrenalin RE004およびDUNLOP DIREZZA DZ102と比較しても価格は半額以下で評価は同じくらいです。

長距離のツーリングやスポーツ走行に人気のブリヂストンポテンザシリーズのタイヤですが、評価は他のメーカーとタイヤと比較してやはり高いのでしょう...

ECSTA PS71とPS91の違い

ECSTA PS71のサーキットでの評価

ECSTA PS71とPS91の違いとしては以下の点が挙げられます

グリップ性能

両者ともウェットグリップ性能は高いですが、PS91の方がドライグリップ性能が高いです。

静粛性・耐久性

静粛性や耐久性は若干PS91の方が高いです。

タイヤサイズ

ECSTA PS71とPS91の一番の大きな違いといえるのがタイヤサイズの違いです。

ECSTA PS91のタイヤサイズはスーパーカー向けと言える19インチと20インチしか有りませんが、ECSTA PS71のタイヤサイズは16インチから20インチまで幅広く取り揃えています。

タイヤサイズがない方にはナンカンのNS-20やNS-25がオススメ

クムホECSTA PS71のタイヤサイズも少なくは有りませんが、16インチは205/45 R16 87Wの1サイズしかなく、15インチ以下のタイヤサイズはありません。

ウェットグリップ性能や快適性が高いアジアンタイヤを探しているけれどもタイヤサイズが見つからないという方にはナンカンのNS-20やNS-25をオススメします。

ナンカンのNS-20やNS-25のタイヤサイズはNS-20は13インチ、NS-25は14インチまでサイズが有るので、軽自動車などでプレミアムスポーツタイヤを装着してみたいという方には非常におすすめです。

また、評価も高いので安心して購入することができます。
ナンカンのタイヤはAUTOWAYで購入することができます。

ナンカンから販売されているプレミアムスポーツタイヤのNS-20ですが、他のスポーツタイヤやプレミアムタイヤと比較して評価は高いのでしょうか。...
ナンカンタイヤから販売されているNS-25はナンカンのプレミアムタイヤとして高いグリップ性能を確保しつつも、ウェット性能や静粛性も高いタイヤ...

人気記事:オートウェイループでのタイヤ購入は怖い?安心して購入できる理由



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする