低燃費性能の高いおすすめタイヤ【2021】

エコタイヤは一昔前は低燃費性能は高かったが、コンフォート性能やウェットの性能は今ひとつという商品も有りました。

最近では低燃費性能だけではなく、スポーツ性能に特化したタイヤやコンフォート性能が高いといったタイヤが発売されています。

低燃費タイヤといっても様々な種類があるので、ここではタイヤごとの特徴も合わせて紹介したいと思います。

ミニバン向け低燃費タイヤについてはこちら↓

各社から発売されているミニバン向けの低燃費タイヤですが、性能や価格を比較するとどれくらいの違いがあるのでしょうか。 また、普通の乗用車...

低燃費タイヤの転がり抵抗性能とは

グレーディングシステムで転がり抵抗性能はAAAからCまで分類されます。低燃費タイヤはこの中でAAA・AA・Aかつウェットグリップ性能がa~dのものが低燃費タイヤとなります。

ここでは特に転がり抵抗性能のグレードが高いAAAとAAのおすすめ商品を紹介します。

ウェットグリップ性能も意識して

いくら低燃費性能が高くてもウェットグリップ性能が低いと雨の日の走行に不安が残る人も多いと思います。

特に雨の日でも運転する方や高速道路を運転する機会が多い方はウェットグリップ性能も高いタイヤをおすすめします。

ブリヂストン

ECOPIA EP001S

ECOPIA EP001Sはセダンやスポーツカー向けの低燃費タイヤです。

低燃費性能

全サイズで転がり抵抗性能:AAA、ウェットグリップ性能:aという最高グレードを取得しています。

タイヤサイズ

タイヤサイズは16インチの205/55R16 91Vと15インチの195/65R15 91Hです。

ECOPIA EP001Sの評価

ECOPIA NH100

セダン・クーペ専用設計の低燃費タイヤです。高い直進安定性と操縦安定性が特徴です。

低燃費性能

全てのタイヤサイズで転がり転がり抵抗性能:AA、ウェットグリップ性能:bです。

ブリヂストンのエコピアの評価は高い? 軽自動車からセダン・SUVまで幅広い車種に装着されているイメージがあるエコピアシリーズですが、評...

REGNO GR-XⅡ

レグノの特徴として全ての性能が高い最高級のタイヤとして位置づけられています。GR-XⅡはその中でもセダンとコンパクトカー向けのラインナップを展開しています。

低燃費性能

転がり抵抗性能:AAかA ウェットグリップ性能:bです。

ブリヂストンレグノとダンロップルマンⅤを比較するとどっちが評価が高い? 高級車などに装着されているイメージが強いブリヂストンのレグ...

ヨコハマタイヤ

BluEarth-1 EF20

BluEarthのフラッグシップタイヤです。セダンやクーペ、コンパクトカー向けのタイヤです。

低燃費性能

転がり抵抗性能:AAA、ウェットグリップ性能:aです。
低燃費性能だけではなく、サイレントリングを採用しているので、静粛性も高いタイヤです。

タイヤサイズ

タイヤサイズは15インチの195/65R15 91Hのみです。

BluEarth-GT AE51

GTの名前が付いている通り、低燃費タイヤでありながら高い操縦安定性能とグリップ力を持ったトータルバランスが高いタイヤです。

低燃費性能

転がり抵抗性能:AAかA ウェットグリップ性能:aです。

ヨコハマブルーアースGT(AE51)の評価は高い? ヨコハマタイヤから販売されている低燃費タイヤのブルーアースGTですが、他のブル...

BluEarth AE-01F

スタンダード低燃費タイヤながら専用ナノブレンドゴムを採用することによって低燃費グレードAAAを獲得しつつ、耐摩耗性能も高めています。

低燃費性能

転がり抵抗性能:AAA ウェットグリップ性能:cです。

タイヤサイズ

14インチから16インチのタイヤサイズがあり、AAAのタイヤとしてはサイズラインナップが多いのが嬉しいところです。

ヨコハマから発売されている低燃費タイヤのブルーアースAE-01Fですが、他の低燃費タイヤと比較して評価は悪くないのでしょうか。 また、...

BluEarth AE-01

コンパクトカーや軽自動車向けの低燃費タイヤです。スタンダードタイヤながら、低燃費性能が高いのが特徴です。

低燃費性能

転がり抵抗性能:AA、ウェットグリップ性能:cです。

評価

ダンロップ

エナセーブ NEXTⅢ

エナセーブ NEXTⅢは高い耐久性が有り、新ポリマーを導入することによって2万キロ走行後のウエットグリップ性能の低下をNEXTⅡと比較して半減させています。

低燃費性能

転がり抵抗性能:AAA、ウェットグリップ性能:aです。

タイヤサイズ

タイヤサイズはBluEarth-1 EF20と同じく195/65R15 91Hのみです。

LE MANS V

特殊吸音スポンジが搭載された静粛性が高い低燃費タイヤです。乗り心地や耐久性も従来品と比較して向上しています。
また、車種問わずラインナップがあるのも嬉しいポイントです。

低燃費性能

転がり抵抗性能:AA、ウェットグリップ性能:bかcです。

ダンロップから販売されているのエコタイヤのLE MANS V(LM705)ですが、他のエコ・低燃費タイヤと比較して評価と評判は悪くないのでし...

エナセーブ EC204

スタンダードな低燃費タイヤながら耐摩耗・耐偏摩耗性能が高いタイヤです。

低燃費性能

転がり抵抗性能:AA、ウェットグリップ性能:cです。

ダンロップエナセーブEC204の評価は高いのか? ダンロップから販売しているエナセーブEC204ですが、同社からも何種類か低燃費タ...

グッドイヤー

EfficientGrip Performance

グッドイヤーの最先端技術が投入されたハイパフォーマンスコンフォートタイヤです。ウェット性能も耐摩耗性能も高いタイヤです。

低燃費性能

転がり抵抗性能:AAかA、ウェットグリップ性能:aです。

EfficientGrip ECO EG02

タイヤの価格と性能を両立させたコンフォート低燃費タイヤです。コストは安いが、耐久性も高いタイヤです。

低燃費性能

転がり抵抗性能:AAかA、ウェットグリップ性能:cです。

E-Grip Comfort

高いハンドリング性能を持ちながら静粛性と乗り心地性能も高いタイヤです。

低燃費性能

転がり抵抗性能:AA、ウェットグリップ性能:bかcです。

ミシュラン

PRIMACY 4

濡れた路面でも性能が高く、タイヤが摩耗しても性能が悪化しにくいという安心感があるプレミアムコンフォートタイヤです。

低燃費性能

転がり抵抗係数:AAかA、ウェットグリップ性能:aかbです。

ミシュランから販売されているプレミアムコンフォートタイヤであるプライマシー4ですが、しばしばブリヂストンレグノと比較されますが、レグノなどの...

ENERGY SAVER 4

雨の日の安心感と快適性も高いコンフォートタイヤです。新配合のコンパウンドを採用したことによってENERGY SAVER+と比較してロードノイズは低減され、ウェットブレーキング性能が向上しています。

低燃費性能

転がり抵抗性能:AAかA、ウェットグリップ性能:bかcです。

ミシュランから販売されている低燃費タイヤのエナジーセイバー4ですが、国産の低燃費タイヤと比較して評価は悪くないのでしょうか。 また、価...

ピレリ

Cinturato P7 Blue

評価の高いCINTURATO P7の素材や構造を活用し、最新の素材を使用することによって高い低燃費性能とウェット性能を獲得しています。

タイヤサイズ

16インチの205/60R16 225/55R16と17インチの215/50R17 215/55R17 225/45R17です。

おすすめ低燃費タイヤ性能比較一覧表【2021年8月更新】

メーカー タイヤ名 転がり抵抗性能 ウェットグリップ性能
ブリヂストン ECOPIA EP001S AAA a
ECOPIA NH100 AA b
REGNO GR-XⅡ AA,A b
ヨコハマタイヤ BluEarth-1 EF20 AAA a
BluEarth AE-01F AAA c
BluEarth-GT AE51 AA,A a
BluEarth AE-01 AA c
ダンロップ エナセーブ NEXTⅢ AAA a
LE MANS V AA b,c
エナセーブ EC204 AA c
グッドイヤー EfficientGrip

Performance

AA,A a
EfficientGrip ECO

EG02

AA,A c
E-Grip Comfort AA,A b,c
ミシュラン PRIMACY 4 AA,A a,b
ENERGY SAVER 4 AA,A b,c
ピレリ Cinturato P7 Blue AA,A a

まとめ

最近では低燃費タイヤでも静粛性に優れたタイヤや、走行性能が高いタイヤなどいろいろなジャンルの低燃費タイヤが販売されています。

また、低燃費性能だけではなくウェットグリップ性能もタイヤの大切な性能ですので、価格と性能で自分にあったタイヤを購入することをおすすめします。

人気記事:安くて安心。アジアンタイヤが買えるおすすめ通販サイト4選



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする