オートバックスで販売している激安タイヤの品質と評判は?

オートバックスで売られている謎のメーカーのタイヤ

最近よく見るオートバックスのCMや店舗で激安タイヤの宣伝や販売されていますが、安すぎて逆に品質が悪そうで心配になってしまうレベルです。いったいどこのメーカーでどのようなタイヤなのでしょうか?

オートバックスで売っている激安タイヤの正体は国産メーカーOEMや有名アジアンタイヤ等

値段が安いですが、無名で品質が悪いタイヤではなく、国産メーカのOEMや韓国、中国の大手タイヤメーカーの商品なので安心して購入することができます。

オートバックスで売っているお勧め激安タイヤ

マックスランエバーロード (Maxrun EVERROAD)

マックスランエバーロードはオートバックスブランドのタイヤです。

以前販売していたマックスラン エクセラEZとマックスグレードSⅢを統合し、さらに進化させたモデルです。

マックスランシリーズは日本国内産で、海外産のタイヤに抵抗が有るけれど安い国内産のタイヤが欲しいという方には最適なブランドとなっています。

実は低燃費タイヤのラベリングも取得している

マックスランエバーロードはただ単純に安いだけではなく低燃費タイヤとなっています。転がり抵抗係数がAで、ウェットグリップ性能がcとなっているのでランニングコストが気になる方にもお勧めできるエコタイヤですのでハイブリッドカーやコンパクトカーに乗っている方にもお勧めできるタイヤです。

タイヤラインナップ

タイヤサイズも13インチの軽自動車用から18インチのセダン・ミニバン・SUV用まで計30以上のラインナップを取り揃えているので、メジャーな車種であればほぼ取り扱いがあるといえます。

製造

マックスランエバーロードは日本国内で製造されているタイヤなので、国産の格安タイヤを探している人には特にお勧めできるタイヤです。

製造はダンロップやファルケンで有名な住友ゴム産です。

オーバーテイク(OVERTAKE)アールブイツー(RVII)

このタイヤもオートバックス専売モデルで、OVERTAKE RVからさらに性能を向上させてふらつきやタイヤノイズをさらに低減させたモデルです。

低燃費タイヤのラベリングを取得

オーバーテイクRVIIでは新たに低燃費タイヤのラベリングを取得して、転がり抵抗係数:Aウェットグリップ性能:cを取得しています。転がり抵抗は前モデルのRVに比べて18%向上しているので燃費が良くなるでしょう。

耐久性がさらに向上

オーバーテイクRVに比べて耐摩耗製能が42%も向上しているのでランニングコストをさらに安く上げることができます。

タイヤサイズ

タイヤサイズは7種類と他のタイヤと比較して少ないですが、アルファード・ヴェルファイア、CX-5など売れ筋のミニバンの多くに対応できるサイズラインナップとなっています。

タイヤサイズ/扁平率 65 60 55
15インチ 195/65R15 91H
16インチ 195/60R16 89H
205/60R16 92H
215/60R16 95H
17インチ 225/65R17 102H 215/60R17 96H 215/55R17 94V

クムホ

オートバックスでは国産タイヤ、オリジナルブランドのタイヤ以外にも、中国や韓国などのアジアンタイヤも取り扱いしています。

クムホタイヤは本社が韓国にあるタイヤメーカで、日本ではJISマーク規格を取得しており、国際的にもISOを取得している実績のあるメーカーです。オートバックスでは現在エクスタ(ECSTA)、エコセンス(ecoSENSE)、ポートラン(PorTran)等を取り扱っています。近年ではスタッドレスタイヤのパンク保障キャンペーン等、技術力の高さと品質の高さをアピールしています。

エコセンス(ecoSENSE)

オートバックスのCMやチラシでよく見るのがこのエコセンスのSE11です。オートバックス専売モデルでコンパクト・軽自動車からセダン、ミニバンにも対応するエコタイヤです。静かで低燃費性能が高いのが特徴のアジアンタイヤです。SE11はすべてのタイヤサイズで転がり抵抗性能:A、ウェットグリップ性能:cを取得している低燃費タイヤです。

エクスタ(ECSTA)

オートバックスではレクサスISやクラウンアスリート等の高級セダン等にお勧めなECSTA PS71やトータルバランスが高いHS51を扱っています。

ポートラン(PorTran)

オートバックスではハイエースなどの商用バン用のポートラン KC53を取り扱っています。他にもクムホではポートラン 853という軽トラック用のタイヤも製造しています。

クムホタイヤの評判と口コミ

クムホタイヤの品質や口コミ、評判については以下のページで詳しく説明しています。

クムホタイヤの評判は?国産タイヤより性能は悪いのか?

オートバックスでは過去にはこんなオリジナルブランドのタイヤも販売していた

エスポルテ AB01

オートバックスで販売していたオリジナルブランドの国産タイヤで、トレッドパターンがブリジストンのとあるタイヤと同じだったのでブリジストン製造との噂があり、密かにコスパを気にする人には人気があったタイヤですが、残念ながら現在では取り扱いをしていないようです。

オートバックスの通販はネット通販が不安という方にもお勧め

オートバックスのネットショップでは多くのタイヤが自宅受け取り以外に実際の店舗で受け取りと、別料金になりますが取り付けも行ってもらえるので、自宅で受け取るのが難しい方や、インターネット通販経験が少なく、不安な方にはお勧めできます。

まとめ

オートバックスでは現在フェデラル・クムホタイヤのようなアジアンタイヤ以外にも、オートバックスオリジナルブランドのタイヤも販売しているので店舗およびオートバックスのネットショップで予算と好みに合ったタイヤを購入することができます。

実店舗で格安のタイヤを購入したいのであれば全国に多くの店舗があり、格安なエコセンス(ecoSENSE)SE11がダントツでお勧めです。

アジアンタイヤという選択肢も

国産タイヤにこだわらないのであれば、品質が高く、なおかつ価格が安いアジアンタイヤがお勧めです。メーカーとしてメジャーで実績があるのはハンコックで、安く購入できるのはタイヤマルゼンのCMでおなじみのカーポートマルゼンがお勧めです。

とにかくコスパが高く、口コミでも評判が高いのはナンカンのAS-1やATRラジアルのATR SPORTです。安く購入できるのは博多華丸さんのCMでおなじみのオートウェイが評判・評価が高くてお勧めです。