トーヨープロクセス・スポーツの評価は悪くない?【価格の比較】

トーヨータイヤから販売されているプロクセス・スポーツですが、評価は悪くないのでしょうか。

また、他のスポーツタイヤと比較して価格と評価はどれくらい違うのでしょうか。

プロクセス・スポーツの評価は

プロクセス・スポーツの評価

トーヨープロクセス・スポーツのインターネット通販サイトのタイヤフッドでの総合評価は5点満点中4.00点です。

プロクセス・スポーツはスポーティタイヤとして、高いグリップ性能を発揮しながら、乗り心地や静粛性が高いという評価が多かったです。

また、スポーツタイヤなのに燃費性能も悪くないという評価も有りました。

ユーザーからの悪い評価としては寿命が短い(耐摩耗性能が低い)という評価もありました。

プロクセス・スポーツの性能

プロクセス・スポーツの価格

プロクセス・スポーツは高いウェットグリップ性能を持ったタイヤです。

高い快適性能

スポーティタイヤでありながら、高い快適性能を持っているのがメリットです。
高張力スチールベルトや高剛性ベルト補強・ビードフィラーを採用することによって、高い乗り心地性能を実現しています。

低燃費性能

スポーティタイヤでも低燃費性能が高いのがプロクセス・スポーツのメリットの一つです。
ダイナミックテーパーというタイヤのリブ端部に面取りを行うことによって、路面接地時のヨレを防止し、摩耗性能と操縦安定性能を向上させています。

このことによって低燃費タイヤの転がり抵抗係数の等級はAもしくはBを取得しています。

ウェットグリップ性能

スポーティタイヤとして、高いウェットグリップ性能を持っているのがプロクセス・スポーツの最大の特徴といっても過言では有りません。

ハイグリップキャップコンパウンドを採用することによって、ウェットグリップ性能の等級は一番上のaを取得しています。

ウェット制動だとトーヨータイヤのテストで100Km/hからの制動距離はPROXES T1 Sportと比較すると7%短縮しています。

プロクセス・スポーツと他のタイヤとの価格と評価の比較

タイヤサイズ:215/45R17で比較
価格と評価は調査時のTIREHOODでのもの

メーカー タイヤ名 価格

(1本あたり 税込)

総合評価

(5点満点中)

低燃費タイヤ

転がり抵抗:

ウェットグリップ:

TOYOTIRE PROXES Sport 14,190円 4.00点 AもしくはB

a

BRIDGESTONE POTENZA

Adrenalin RE004

17,568円 4.33点 B

b

GOODYEAR EAGLE

REVSPEC RS-02

12,947円 4.14点
PIRELLI DRAGON

SPORTS

9,020円 4.13点
MICHELIN PILOT SPORT 4  17,160円 4.47点
DUNLOP DIREZZA DZ102  17,303円 4.28点
NITTO NT555 G2 12,639円 3.98点
KUMHO ECSTA PS71 8,250円 4.30点

POTENZA Adrenalin RE004との比較

ブリヂストンPOTENZA Adrenalin RE004と比較するとPROXES Sportの方が価格が安く、低燃費タイヤとしての性能も高いです。

但し、ユーザーの総合評価はPOTENZA Adrenalin RE004の方が上です。

Adrenalin RE004の評価についてはポテンザのページで解説しています。

長距離のツーリングやスポーツ走行に人気のブリヂストンポテンザシリーズのタイヤですが、評価は他のメーカーとタイヤと比較してやはり高いのでしょう...

PILOT SPORT 4との比較

PROXES Sportと比較すると価格は高くなってしまいますが、ミシュラン PILOT SPORT 4の評価の高さは魅力的です。

ミシュランパイロットスポーツ4の評価は高い? ミシュランから発売されているパイロットスポーツ4ですが、果たして国産のタイヤなどと比...

アジアンタイヤとの比較

国産タイヤに拘らないのであればピレリのDRAGON SPORTSやクムホのECSTA PS71もPROXES Sportより価格が安くかつ、評価が高いのでおすすめです。

DRAGON SPORTSはTIREHOOD AWARD 2020のTIRE OF THE YEAR スポーツ部門のGOLDを受賞しています。

国産タイヤと比較すると安い価格で購入できるピレリのドラゴンスポーツですが、ユーザーからの評価は高いのでしょうか。 また、価格は...

また、ECSTA PS71は価格が安いにも拘らず性能が悪くないということで評価が高いです。

アジアンタイヤは正直心配という声 クムホを含め、アジアンタイヤは国産タイヤと比べて性能が悪そうで正直怖いなという声も結構聞かれ...

SUV用のプロクセス・スポーツSUVも販売されている

プロクセス・スポーツSUVnohyouka

プロクセス・スポーツにはSUV車用にプロクセス・スポーツSUVというタイヤも販売しています。

プロクセス・スポーツ同様、スポーティなタイヤでありながら、高いウェット性能を持ったタイヤです。

低燃費タイヤでプロクセス・スポーツと同じく転がり抵抗係数はAもしくはB、ウェットグリップ性能はaを取得しています。

低燃費性能

PROXES T1 Sport SUVと比較して、抵抗は4%低減しています。

ウェット性能

ウェット制動性能はPROXES T1 Sport SUVと比較して、7%短縮しています。

PROXES Sport SUVと他タイヤとの価格の比較

タイヤサイズ:235/55R18で比較
価格と評価は調査時のタイヤフッドでのもの

メーカー タイヤ名 価格

(1本あたり

税込)

総合評価

(5点満点中)

低燃費タイヤ

転がり抵抗:

ウェットグリップ:

TOYOTIRE PROXES Sport 

SUV

16,720円 AもしくはB

a

PROXES

CL1SUV

15,950円 4.24点 A

b

BRIDGESTONE DUELER

H/L850

29,480円 4.87点
KUMHO CRUGEN HP71 12,650円 3.83点
MICHELIN PREMIER LTX 25,410円 4.20点
DUNLOP GRANDTREK

PT3

23,760円 4.06点

PROXES CL1SUVとの比較

PROXES CL1SUVの方が若干価格は安いです。静粛性が高くコストパフォーマンスが高いタイヤを購入したい場合はPROXES CL1SUVをお勧めします。

DUELER H/L850との比較

価格は上記タイヤサイズでPROXES Sport SUVより1本あたり1万円以上高くなってしまいますが、ブリヂストンのDUELER H/L850の評価の高さは注目すべきポイントです。

静粛性と耐久性が高いとユーザーから評価が高いです。

ブリヂストン デューラーの評価は悪くない? ブリヂストンから発売されているSUV専用設計のタイヤであるデューラーシリーズですが、ヨコハ...

人気記事:タイヤフッドの評判が高い理由。価格の安さ以外にも無料のサービスがあった。