ミシュランタイヤの評判は?国産タイヤより性能は悪いのか?

ミシュランタイヤはどこの国のメーカー?

ブリヂストンやヨコハマタイヤと並んでオートバックス等のカー用品店やタイヤショップでよく見かけるミシュラン(Michelin)のタイヤですが、どこの国のメーカーなのでしょうか?また、国産タイヤと比較して品質や評判はどうなのでしょうか?

ミシュランはフランスのメーカー

ミシュランはフランスで最大のタイヤメーカーで世界的に見てもブリヂストンに次いで2位の売上高を誇ります。日本では横浜ゴムや住友ゴム(ダンロップ、ファルケン)の方が馴染みがありますが、ミシュランの方が売上高は上です。

因みに住友ゴムの売上高は5位で、横浜ゴムは8位です。近年の日本ではミシュランガイドやグリーンガイドとして有名なメーカーです。

性能に対して高い誇りを持っている

ミシュランのタイヤは満足できなければ返金をしてくれるという全額返金プログラムを行っています。夏タイヤは購入から60日間で、スタッドレスタイヤは購入から90日間の保証期間があります。

このような制度を設けていることから技術力や性能の高さが伺い知ることが出来ます。

タイヤのラインナップも豊富

ミシュランは乗用車用をはじめ、バイク、トラック、農業用機械や航空機などのタイヤも手掛けています。

また、Classicシリーズというクラシックタイヤも製造、販売しており、販売当初の性能(オリジナル)を維持したい方にも評判が高いです。最近でもMICHELIN MXV3-A(サイズラインナップ:195/60R14 86V、195/65R14 89V)を販売しました。GOLF3やブルーバードなど幅広い車に装着が可能です。

最近では、UPTISというエアレスタイヤを公開し、2024年に採用すると発表しています。

日本国内でも高い評価を得ている

ミシュランのタイヤはメルセデスベンツ等の純正採用タイヤとして評判が高いですが、日本でも2代目のプリウスにはPrimacy HP (タイヤサイズ:215/45R17 87W)が採用されています。

ミシュランお勧めタイヤ

Primacy 4

濡れた路面にも強いプレミアムコンフォートタイヤです。乗り心地が非常に高いだけではなく、新しいコンパウンドやトレッドパターンを採用することによって、Primacy 3と比較してウェットブレーキング性能が10%以上アップ、パターンノイズが約6%向上しています。

タイヤサイズラインナップ

15インチから19インチまでの44サイズを取り扱っています。

高い低燃費性能

低燃費タイヤのラベリングを取得しており、燃費性能もウェットグリップ性能も高いと評判です。

お勧めの車種

コンパクトカーからセダン、SUVまで幅広いユーザーにお勧めできます。特に静かに快適に運転したい、高級車や家族旅行を楽しみたいユーザーにお勧めです。

Primacy 4の口コミ・評判

ユーザーの評価から、運動性と快適性が高いレベルにあるタイヤだとわかります。

Pilot Sport 4

運転が好きな方にお勧めなハイグリップのスポーツタイヤです。高いグリップ性能だけではなく、ウェット性能も高いのが特徴です。

F1の電気自動車版といわれるフォーミュラEで培われたレースの技術を応用した性能の高いタイヤです。また、プレミアムSUV向けのPILOT SPORT 4 SUVも発売されました。

さらに高性能車向けのPilot Sport 4Sというタイヤもあり、レクサスRC Fに純正採用されたことで日本国内でも話題となりました。

タイヤサイズラインナップ

16インチから21インチまでの66サイズを取り扱っています。

お勧めの車種

スポーツカーやスポーツセダン等の車種にお勧めです。ユーザーとしてはワインディングからサーキットまで、運転を楽しみたい方にお勧めです。

Pilot Sport 4の評判・評価

みんカラのパーツオブザイヤーのタイヤ部門の1位を獲得したことがあるほどユーザーの評価が高い商品です。

CROSSCLIMATE+

冬に走行できるサマータイヤということで話題となったタイヤです。ドライ路面だけではなく、雪上でも安定した性能を誇ります。

ENERGY SAVER +より耐久性が高いだけではなく、静粛性も同じくらい高いタイヤです。

タイヤサイズラインナップ

14インチから20インチまでの80サイズを取り扱っています。

スタッドレスタイヤの評判も高い

ミシュランでも当然スタッドレスタイヤを販売しており、高い評価を得ています。特に最新モデルであるX-ICE 3+はX-ICE XI3と比較すると制動距離が10%以上も短くなるなど、性能もさらに向上しています。

さらにX-ICE 3+をはじめとしたミシュランのスタッドレスタイヤはトレッドの深くまでサイプが入っているため、摩耗しても性能が落ちにくいという特徴があります。

日本で海外製のスタッドレスタイヤは大丈夫?

海外のスタッドレスタイヤは日本の道路状況に合わないのではないかと不安に感じる方もいらっしゃるかと思いますが、X-ICE 3+日本で開発および北海道の士別でテストを行っているため、日本の道路事情に合わないわけがありません。

ミシュランのスタッドレスは圧雪やアイスバーンの性能が高いだけではなく、ドライ路面(乾いた)路面や高速道路の走行でも安定した走行ができると評判が高いです。

X-ICE 3+のユーザーからの評判・評価

ミシュランが買えるお勧めの通販サイト

ミシュランを購入できるお勧めのインターネット通販サイトはTIREHOODです。TIREHOODではユーザーのレビューや評価を確認出来たり、パンク保証が付いていたり、タイヤ交換のショップを探せて、予約も出来るので非常にお勧めです。



コストパフォーマンスが高いアジアンタイヤもお勧め

ミシュランタイヤは世界的に売上高も高く評判も非常に高いですが、価格に関してはアジアンタイヤには敵いません。

近年のアジアンタイヤは非常に性能が国産タイヤと比較しても遜色がない為、安いタイヤを購入したい方には非常にお勧めです。

アジアンタイヤの利点と欠点とお勧めできる理由

また、スタッドレスタイヤもコストパフォーマンスが高いものを販売しており、そちらもお勧めです。特にナンカンのESSN-1は安くて評判が高いのでお勧めです。

評判は?アジアンタイヤのナンカンESSN-1がお勧めできる理由

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする